アジアで英語を学べる地域

フィリピン留学での学校の特徴

フィリピン留学は他の国と比較して費用も安く抑えることができ、留学する上での第一選択として普及しています。そこでそれだけ安いということは学校はきちんとしているのか不安になります。ここではフィリピンの語学学校の特徴をご紹介します。フィリピンの語学学校はスパルタタイプ、セミスパルタタイプ、アクティビティタイプと大きく3つにわけられます。
スパルタタイプは留学の目的が明確な生徒に効果的な学校であり、授業形式がしっかりしています。1日の授業スケジュールや自習時間の管理、また学校内は母国語禁止のルールなど徹底した規則があります。セミスパルタタイプはスパルタタイプより少し自由があり、自分でスケジュールをコントロールすることができます。
自分で勉強時間やスケジュールを自己管理できる方におすすめの学校です。最後のアクティビティタイプは、名前の通りアクティビティを通して英語を学ぶことをメインとしている学校です。もちろん授業もきちんとありますが、現地のアクテイビティの計画が多く、楽しみながら英語を学び吸収することができます。以上のように、フィリピンの語学学校には3つの種類があり、自分がどの学校へ行きたいか選択する際の基準になります。学校の選択はとても大事な留学の第一歩です。自分の留学の目的・目標を明確にして自分にあった学校を選びましょう。

欧米に行くよりも格安なフィリピン短期留学

海外に格安で語学留学したいと考えている人は少なくないと思いますが、どこへ行こうかと考えた場合、まず候補にあがるのはヨーロッパ、アメリカ、あるいはオーストラリアになります。フランス語やイタリア語やその国に行けば済みますが、英語は世界各国で使用されているので、選択肢が多いぶん、悩みどころです。
英語と言えばアメリカですが、アメリカ英語はクセが強いので、聞き取るのに苦労します。その点イギリスやオーストラリアの英語の方が日本人にも聞き取りやすいアクセントで話してくれます。
ただ、いずれにしても、留学するときに気になるのが料金の問題です。上記の国へ渡航するにはとても費用がかさみます。せっかく意欲があるのに、お金で断念するのはもったいないですよね。先ほど英語は世界で幅広く使われている、とお話ししました。
そう、格安で行くなら、なにも欧米諸国にこだわる必要はありません。今回、お勧めしたいのは、格安のフィリピン短期留学です。実はフィリピンの公用語は英語とフィリピン語なので、現地のネイティブスピーカーからきちんと英語が学べます。
観光ではなく、あくまで勉強のための留学ですから、やはり渡航費も格安なフィリピン短期留学をしてしまうのが賢い選択の一つだと私は思います。英語を一生もののスキルに、と考えられている方は、ぜひフィリピン短期留学を検討してください。

カテゴリ

新着記事リスト

2017年08月25日
アジアで英語を学べる地域を更新。
2017年08月25日
留学先の刺激的な日常を更新。
2017年08月25日
知らない文化を肌で体験を更新。
2017年08月25日
安全に最高の留学体験を更新。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031